まだやってるの?脱・自己処理脱毛

ムダ毛の自己処理は肌トラブルが起きやすい

カミソリや毛抜き、ブラジリアンワックスなどを使ったムダ毛の自己処理は、安い費用でムダ毛を綺麗にできるというメリットがあります。これに加え、自宅で自分の都合の良い時間帯にケアできることも大きな魅力です。けれど、ムダ毛の自己処理は肌トラブルが起きやすいので注意が必要です。カミソリでムダ毛を剃った場合、肌の表面に細かな傷が多数できる可能性があります。その状態を放置したり、入浴などを行うと、傷から雑菌が侵入し炎症を起こすことが考えられます。さらに、傷跡にムダ毛が入り込み、そのまま傷が塞ぐことで埋没毛にもなりやすいので注意が必要です。この埋没毛をケアするためには皮膚を切開する必要があり、傷跡がシミとなって残ってしまう場合もあります。

肌にかかる負担が少ないレーザー脱毛にチャレンジ

美容クリニックのように医師がいる施設では、レーザー脱毛でムダ毛を処理することができます。この脱毛方法はムダ毛を取り除くとともに、再生率を大幅に下げることが期待できます。ですので、施術を繰り返すことでムダ毛の自己処理回数を少なくすることも可能です。脱毛施術は痛みが強いものというイメージがありますが、ケアに使用するマシンに注目することで軽減させることができます。中でも、ダイオードレーザーを照射する脱毛マシンは、日本人の肌質にあっているのが特徴です。これに加え、肌を冷却しながら施術を行うことができるので、痛みや炎症、腫れを感じにくくなるのがメリットです。この施術方法は、肌の内部に熱がこもるのを防ぐこともできるので、乾燥対策にもなるのが特徴です。